Call 0566-72-7544 Access

Archive for 7月 2016

キューバへ行ってきました まとめ

キューバという国FB_IMG_1467796409357DSC_0780
~人~
やはりキューバの魅力は人です。
明るくちゃっかりしていて、はっきりものを言う。
人種が違うといえばそれまでですが、笑顔が多い気がします。
いつかまた行ける日があれば、50年変わらなかったキューバが今後変わりゆくこともまたあげたいと思います。
FB_IMG_1467796385869FB_IMG_1467796394106FB_IMG_1467796401913

Read More

キューバへ行ってきました 12

キューバという国 その12
~クラシックカー~
とにかく多いです。愛知でTOYOTA 車見るぐらい多いです。
愛知県行くとTOYOTA ばかりだよね!
キューバ行くとクラシックカーばかりだよね!
好きな人は早めにいかないと国交再開により今後アメリカにどんどん流れて行くので クラシックカーの風景は減るでしょうね・・
しかし見飽きるぐらいに多いですよ(^o^;)FB_IMG_1467726440937FB_IMG_1467726448015FB_IMG_1467726463457FB_IMG_1467726470677FB_IMG_1467726478781FB_IMG_1467726486195

Read More

キューバへ行ってきました 11

キューバという国その11
~チェ・ゲバラ~FB_IMG_1467796317609FB_IMG_1467796351768FB_IMG_1467796337783
本当にキューバ人はチェ・ゲバラが大好き。
確かに知れば知るほど魅力的です。

フランスの哲学者ジャン=ポール・サルトルをして、
『20世紀で最も完璧な人間』。
ミュージシャンであり平和活動家でもあった、あのジョン・レノンにも、
『世界で一番格好良い男』
と言わしめた革命家です。
ゲバラは、未熟児で生まれたときから喘息を患い、青年になっても薬と酸素吸入器をいつも手放せない体だった。
卑劣な手を使う輩ではなく、人格者としても有名。
情に厚く、戦場でも20キロもの本を背負って移動するほど勤勉。
実は大学では医師免許を取得し、革命軍にも最初は「軍医」として参加しています。
そして、笑顔も絶やさない人物で、無益な殺人はせず、
キューバからボリビア革命に至るまで、自分の裁量に委ねられる場合は、捕虜のほとんどを殺さず解放しているそうです。

そして更に、私利私欲がなく、
革命成立後も、カストロに次ぐ国内ナンバー2の地位にありながら、長年、愛用のベレー帽と着古した戦闘服を愛用。

自分に対する贈り物は全て施設に寄付し、
いつまでも粗末なアパートに住んでいたそうです。
更にもっと凄いのは、
時間があれば農園に赴いては、農夫たちに混じり共に汗水垂らして働き、工場を回っては労働者たちを激励。
いわば、平等の共産主義思想を純粋に体現した人物でもあったようで、国内外において、絶大な人気者であったようです。

Read More

キューバへ行ってきました 10

キューバという国その10
~ハバナクラブー~
有名なハバナクラブ(ラム)の工場へ行きました。
このツアーは当日予約大丈夫です。
ツアー予約して時間になると団体でスタートします。
日本のウイスキーツアーとほぼ同じです。
歴史、作る工程、説明、試飲、お土産物屋、と回ります。
そんなに安くなく高いものは1700CUC=17万です。
でも50年~100年のブレンドだそうです。
以外にあちこちで売っていました。
ここも多くの人でにぎわっています。
どこのBarでもハバナクラブ使ってるのでどんだけ消費されてるのでしょうか?(笑)FB_IMG_1467783154595FB_IMG_1467783170825FB_IMG_1467783163089

Read More

キューバへ行ってきました 9

キューバという国その9
~葉巻の世界~
今回の旅の重要な目的のひとつ葉巻を作っている工場へ行きました。
葉巻工場は全て国営です。
まず行かれる方は必ずホテルでチケットを買ってください。
工場では買えません。
ツアー英語かフランス語か希望を聞かれます。
僕らは英語でお願いすると 何人か待って20人ぐらいの人数になってからツアーが始まります。
写真撮影は禁止なので鞄はロッカーに預けます。
ガイドは女性の方、ゆっくり話してくれるのでわかりやすいです(^.^)
その人ガイド中 コヒーバのロブスト(太いサイズ)をふかしながらガイドしてます。
葉巻工場では一日で28000本手作業で作られるそうです。
工場の人も葉巻ふかしながら仕事しています。
音楽がラジオがかかっています。
ワンフロアーの片側に作業台が200以上ありましたも
もう片側では学校があり、生徒さんが巻きの練習していました。
建物は1845年に建てられた歴史的建造物ですので窓も開けっぱなしの暑い作業場ですが皆汗もかかずにマイペースでやっています。
でも日本人には暑い(*_*;ので水は二本ぐらい持っていきましょう。
ツアーが終わるとロッカーに鞄を取りに行くのですがガイドにカギかけられ自分の葉巻を売ろうとします。それが形で僕は何か分かるので高いなと断りました。
あっそう と簡単に終わります(笑)
キューバの葉巻工場みることは通常無いので勉強になりました。
もし今度機会あれば葉巻の葉を作ってる畑に行きたいと思います。
行った人に聞いたら作る葉には偽物は無くて
最高級品は「コヒーバ」
次は「モンテクリスト」
次は・・・
となっていき最後のクズ葉を紙巻きタバコにしているそうです。
ちょっと長かったですが一応メインのひとつなので読んでくれた方ありがとうございます(^o^;)FB_IMG_1469944106901FB_IMG_1469944119429

Read More

キューバへ行ってきました 8

キューバという国
~その8 バラデロ~

これがバラデロの海です。
バナナ~三時間で着くリゾート地です。
非常に安全かつ開放的な海です。
鞄もお金もカメラも置きっぱなしで泳いでも安全です。
女の子達が平気で浜辺で着替えてます。
半分見えてますよ・・
開放的です(*_*)
貝殻も石もワカメもクラゲもナマコも無いです。
あるのは砂と海のみ。
まれに小さなお魚がいます。
ゴミも無いです。
行かれる方にはこちらの場所の1~2泊をお勧めします。
ゴルフ場もあるそうです。
ハバナから行くのならバスターミナルまでタクシーで10cuc(1000円)そこからバスで10cuc(1000円)
僕らは行きはバスが満席で空くのが二時間半後だったのでタクシーで100cucを60cucにまけてもらい行きました。
国営の黄色いタクシーです。
凄く遠いのでほかのタクシーは辞めましょう。
声かけてくるタクシーはほぼボロいタクシーで
ハイウェイを止まってしまった車何台か見ました。
短い距離ならボロくても気になりませんが、ギアは入らない、天井がシート無くてサビが頭に落ちてくる、排気ガス臭い、このときのタクシー以外は全てそんな車でした。DSC_0837DSC_0836

Read More

キューバへ行ってきました 7

DSC_0831キューバという国その7DSC_0834
~ヘミングウェイの愛したボエギータのモヒート バラデロ店~
ハバナから三時間、足を伸ばして支店に行きました。
こちらはのんびりしたリゾート地。
滞在中 こちらで一泊をおすすめします。
モヒートとロブスター&ステーキのセットで
20cuc=2000円
バナナのチップが甘くなくて芋みたいて美味しいです。
しっかり名前も書いてきました。
行った人は探してみて下さい(^^)v

Read More

キューバへ行ってきました 6

キューバという国その6
~ヘミングウェイの愛したボエギータのモヒート ハバナ~
ご存知Taro’sBarでも人気のモヒート。
ハバナのボエギータは中に入れないぐらい人が多くて 外の道で座って飲みました。5cuc=500円ぐらいす。
お店によってまちまちです。
甘くて強いです。
壁は落書きだらけでヘミングウェイの落書きもあるそうです。
残念中に入れないので確認出来ませんでした(TT)
DSC_0802

DSC_0803

Read More

キューバへ行ってきました 5

キューバという国その5
~ヘミングウェイの愛したフロリディータのフローズンダイキリ2~

有名なフロリディータのフローズンダイキリ
いったいどんだけ一日で作るのでしょうか?笑
フルーツダイキリもよく出てます。
せっかくなので動画で♪
あまりも混んでたので上手く撮れてませんが。
しかし美味しかった~
Taro’sBarでも作りますよ(^^)vDSC_0788

Read More

キューバへ行ってきました 4

キューバという国その4
~キューバの食事~
キューバの料理はとっても美味しかったです。
海に囲まれてるのでシーフード美味しいです。
ロブスターやシュリンプやフィッシュ
肉だとビーフ、チキン、ポーク
後、チーズも豊富でした。
パンもライスもそこそこ美味しいし、
野菜はオーガニックで有名です。
フルーツも美味しいし、それを使ったジュースは最高でした。
ビールも気候に合っていて美味しかったです。

DSC_0833

Read More